ステビア甘味料について

海外における認可状況

2015年7月現在

国名 分類 状況 認可、及び
回答時期
純度規格
日本 食添 認可 2007.3
(既存添加物としては、それ以前に認められていた)
・ステビオール配糖体
(4成分で80%以上)
・酵素処理ステビア(α-グルコシルステビオール配糖体、及び未反応のステビオール配糖体4成分の総量として80%以上を含み、α-グルコシルステビオール配糖体65%以上)
中国 食添 認可 1999.10 ステビオール配糖体
(80%以上・85%以上・90%以上)
韓国 食添 認可 2009 ・JECFA規格
・酵素処理ステビア
(ステビオール配糖体トータルで80%以上、その他未反応の配糖体15%以下
台湾 食添 認可 2008 JECFA規格
香港 食添 認可 2010.8 JECFA規格
シンガポール 食添 認可 2009 JECFA規格
タイ 食添 認可 2013.8 JECFA規格
卓上
甘味料
認可 ステビオサイド(ステビオール配糖体)80%以上
マレーシア 食添 認可 2004 ・ステビオール配糖体(80%以上)
・酵素処理ステビア
(ステビオール配糖体60%以上、未反応配糖体15%以下)
フィリピン 食添 認可 JECFA規格
インドネシア 食添 認可 2014.5 JECFA規格
卓上
甘味料
認可
ベトナム 食添 認可 2012 JECFA規格
米国 GRAS GRAS 2008.12〜
2009.8(FDAからの回答)
レバウディオサイドA95%以上
もしくは97%以上、及びステビオール配糖体(95%以上)
栄養
補助食品
認可
カナダ 食添 認可 2012 JECFA規格
サプリメント 認可 JECFA規格
EU 食添 認可 2011 JECFA規格
スイス 食添 認可 2008.10 JECFA規格
ロシア 食添 認可
オーストラリア
ニュージーランド
食添 認可 2008.10 JECFA規格
南アメリカ諸国
(パラグアイ、ウルグアイ、メキシコ)
食添 認可 JECFA規格
ブラジル 食添 認可 2008.3
アルゼンチン 食添 認可
チリ 食添 認可
コロンビア 食添 認可
ペルー 食添 認可

*JECFA規格:9成分で95%以上
*−:詳細は不明

ステビア業界の健全な発展を図る事を目的として設立されたステビア甘味料製造・取り扱い業者で組織する業界団体です。

ページトップに戻る